診療科目 泌尿器科・内科
住所 静岡県浜松市
中区佐鳴台5丁目15-25
お電話でのご予約お問い合わせは053-450-5050

ワクチン接種、健康診断

成人用予防接種

当クリニックでは、インフルエンザワクチン、および肺炎球菌ワクチンの接種を行っております。
予防接種は、ワクチンを接種することによって免疫力をつけ、特定の病気に罹りにくくするのはもちろん、万が一罹患した場合でも重症化を防ぐ為の注射です。

インフルエンザワクチン予防接種

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヵ月間持続します。
インフルエンザは例年12月~翌3月頃に流行するため、毎年10月下旬~12月頃に接種するのがおすすめです。

インフルエンザは、発症すると38℃以上の発熱や頭痛、関節痛や筋肉痛、寒気などの症状が現れ、風邪と同じような症状も見られます。
お子様では痙攣や中耳炎、稀には急性脳症を、高齢者や免疫力の低下している方では肺炎を併発するなど、重症化するケースがあります。

インフルエンザウイルスは毎年少しずつ異なるタイプが流行するため、毎年予防接種を行う必要があります。

肺炎球菌ワクチン予防接種

5年以上の間隔を空けて接種

肺炎球菌の予防接種は、年間通していつでも可能ですが、5年以内に再接種は注射部位の痛みが強く出るケースがあるため、再接種をされる方は5年以上の間隔を空けてください。また、接種後は接種日を忘れないように記録しておきましょう。

接種後、稀に接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、通常は数日で治まります。
その他に熱っぽさやだるさなど、体調に変化が生じた場合は、すぐにご相談ください。

肺炎は、主に細菌やウイルスなどが肺に感染して炎症を起こすもので、肺炎の原因菌で最も多いのは肺炎球菌です(成人の肺炎の2~4割)。
感染力が防御力を上回った際に、病原微生物が肺まで入り込んで感染し、肺炎になります。

肺炎球菌の予防接種は、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。
ご高齢の方や慢性疾患を持っている方は、肺炎にかかりやすく治りにくい傾向があるため、肺炎球菌の予防接種を受けることをおすすめいたします。

※インフルエンザワクチンとの併用接種

インフルエンザにかかった後に、肺炎を起こしてしまう場合があります。
肺炎予防をさらに強めたい場合には、肺炎球菌ワクチンだけでなく、インフルエンザワクチンの接種も行うことが望ましいです。

関連リンク

浜松市の予防接種の助成について詳しくは、浜松市ホームページをご覧ください。

各種健診・検診

浜松市の特定健診、各種がん検診などを実施しています。

<当院で受けることができる健診、がん検診>

特定健診、後期高齢者健康診査、前立腺がん検診、結核・肺がん検診、骨粗しょう症検診、肝炎ウイルス検診

<各種健診・検診のご予約について>

健診・検診を受けていただくには、事前にご予約が必要です。お電話や受付窓口でご予約を承っております。
不明な点やご質問などがございましたら、「お電話」または「受付窓口」にてお問い合わせください。

■浜松市の特定検査(特定健康診査)について

特定検査は、4月1日現在、浜松市国民健康保険に加入している40歳~74歳の人を対象に、心臓病、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクをより高めるメタボリックシンドロームを早期に見つけるための健康診査です。日頃の健康管理のために、積極的に受けましょう。

■浜松市後期高齢者健康診査について

75歳以上の方を対象とした健康診査です。
リンク :浜松市、がん検診のページ

上に戻る